ハーリスモイストパッチは痛いの?効果的な使い方はある?

ハーリスモイストパッチは痛いの?効果的な使い方はある? ハーリスモイストパッチ

超希少成分のプロテオグリカンを配合した、ハーリスモイストパッチ。

特に目の下やほうれい線の悩みで、今まで多くのスキンケアを試しても満足できなかった方からも、多く支持されているニードル化粧品です。

 

初めて使う方が必ず思う事・・・。

●ニードル(針)刺して痛いの?

●効果的な使い方ってある?

私も思いました(^^;

 

という事で、この記事ではハーリスモイストパッチは痛いのか?や、効果的な使い方をお伝えしますね。

\定期縛りなし/

 ▲▲いつでも解約自由▲▲

ハーリスモイストパッチは痛いの?

マイクロニードル痛い

極細のニードル(針)を直接肌に刺すので、チクチク感がある方もいらっしゃいます。

ニードル(針)自体が美容成分でできていて、このチクチク感は美容成分でできたニードル(針)が皮膚の中の水分で溶けて浸透している証拠なんだそうです。

10分~15分で溶け始めて肌になじむので、チクチク感がずっと続く事はないとのことです。

 

口コミを見ても、痛いと言われている方はいませんでした。

ニードル(針)の太さは蚊の針先よりも細いので、安心して試してみてくださいね。

ハーリスモイストパッチの効果的な使い方

ハーリスモイストパッチ使い方

ハーリスモイストパッチは❝5日に1回貼って寝るだけ❞という簡単・時短なスキンケアです。

美容成分タップリなので、洗顔後に貼ればいいのでしょうか?

効果的な使い方

 

☆洗顔後にお持ちの化粧水や美容液、クリームなどでしっかり保湿してからハーリスモイストパッチを貼るとニードル(針)が溶けやすくなって、美容成分を角質層までしっかり届けることができるそうです。

●化粧水や乳液などはしっかりなじませて、3~5分置いてから貼る
●貼りなおすと粘着力が弱くなってしまうので、一度で貼る
効果を実感するために、気をつけてくださいね。
たったこれだけで、翌朝の目元や口元が変わってきます。
一度で効果を実感される方もいらっしゃるようですが、目安として92%の方が4回で何らかの変化を実感されたようです。

まとめ

ハーリスモイストパッチは、チクチク感がある方もいらっしゃいますが、それは美容成分が溶けだしている証拠なので、10分~15分でなじむからチクチク感はずっと続かないとのことでした。

 

効果的な使い方としては、洗顔後に普段のスキンケアでしっかり保湿してから貼ると、美容成分でできたニードル(針)が溶けやすく、角質層にしっかり届ける事ができるということでしたね。

 

その際の注意点は、普段のスキンケアはしっかりなじませて3~5分置いてから貼るということと、貼り直しは粘着力が弱まるのでNGということです。

それさえ気をつければ、後は貼ったまま寝る!

簡単で時短なのに、目元・口元ピーンなのは最高ですね♪

\定期縛りなし/

▲▲いつでも解約自由▲▲

コメント